JCP – Java Community Processに加盟いたしました


BouncingDuke
・株式会社サムライズムは JCP – Java Community Processに加盟いたしました
Java Community Process: https://jcp.org/
株式会社サムライズム: http://samuraism.com/

・背景
近年クラウドコンピューティングや仮想化技術の普及によりプラットフォームや言語に依存しないシステム連携方式としてWeb APIの採用が進んでおります。一方で、JavaとWeb APIの関係は複雑で、特にデータフォーマットであるJSONの取り扱いは決して容易とは言えません。弊社代表の山本 裕介はJavaの代表的ライブラリであり、簡単にTwitter APIを呼び出せるTwitter4Jを長年開発しており、前職ではJSONのAPI(JSR-353:Java API for JSON Processing)
の策定にも関わっておりました。Java、そしてAPIにコミットしている弊社はJavaコミュニティ、Web API、JSONフォーマットの一層の発展に寄与するため、Java Community Processに加盟する運びとなりました。
加盟はすでにJCPにより承認されており、手始めとしてJSR 374: JavaTM API for JSON Processing 1.1のエキスパートグループとして参画しております。
JSR 374: JavaTM API for JSON Processing 1.1: https://jcp.org/en/jsr/detail?id=374

・JCP(Java Community Process)について
JCPはSun Microsystems社によって1998年に設立されたJavaの国際的標準化機関です。
参考: Java Community Processプログラムの概要(pdf)

・株式会社サムライズムについて
株式会社サムライズムはオープンソース、Web、APIを中核とする総合ソリューションプロバイダです。
国内トップクラスのソフトウェアソリューション提供経験、API活用ノウハウを活かした製品・サービスを提供しております。

株式会社サムライズム
英文表記: Samuraism Inc.
代表者: 山本 裕介
設立: 2013年3月
Webサイト: http://samuraism.com/
Twitter: @samuraism

・本リリースに関するお問い合わせ
株式会社サムライズム 代表 山本 裕介
電話: 050-5849-5545
メール:

Comments are closed.