JetBrains製品に関する良くある質問と答え


パーソナルライセンスとコマーシャルライセンスの違いはなんですか?
パーソナルライセンスを個人で購入して業務で利用できますか?
製品の日本語化の予定はありますか?
JetBrainsや他の代理店より購入したライセンスをサムライズムで更新できますか?
なぜサムライズムはリーズナブルな価格でJetBrains製品を提供できるのですか?
領収書は発行できますか?
複数のマシンにインストールすることは可能ですか?
CD/DVDメディアでの提供は可能ですか?
JetBrainsが値引きセールをおこなった場合サムライズムの価格も値引きされますか?
日本語でサポートを受けられますか?
JetBrainsからの直接購入は今後もできますか?
アカデミックライセンスやOSSライセンスの取り扱いはありませんか?
アカデミックライセンスやOSSライセンスからパーソナルライセンス、コマーシャルライセンスに移行できますか?
アカデミックライセンスやOSSライセンスを業務利用できますか?
アップグレードライセンスの対象バージョンに制限はありますか?
製品間のマイグレート/アップグレードはできますか?
ライセンスの譲渡はできますか?

パーソナルライセンスとコマーシャルライセンスの違いはなんですか?

機能に違いはありません。パーソナルライセンスは個人がお求めになりやすい大胆な価格設定になっております。パーソナルライセンスは指名ユーザーライセンスで、ご購入いただいた本人しかご利用いただけません。またパーソナルライセンスは個人で購入することを前提としたライセンスですので会社/事業経費で購入したり、個人で購入したパーソナルライセンスの費用を会社が負担したりすることはできません。
コマーシャルライセンスは会社/事業経費でお買い求めいただけます。また指名ユーザーライセンスではなく組織内で利用するユーザー数に応じてライセンスをご購入頂く形になるため、例えばプロジェクトメンバーが40名でも同時に利用するのが最大35マシン程度と見積もれるのであれば35ライセンスのご購入でご利用いただけます。(この場合40台全てのマシンにインストールできますが同時に35ユーザ以上起動することはできません)

パーソナルライセンスを個人で購入して業務で利用できますか?

はい。個人でご購入頂いたパーソナルライセンスを使って、購入したご本人様が会社や事業用のマシンにインストールし、商用・営利目的の開発に利用することができます。ただしあくまで個人でご購入いただくのが前提ですので会社・事業経費でご購入頂くことはできません。

製品の日本語化の予定はありますか?

現在のところ具体的なスケジュールは決まっておりません。日本語化についてはJetBrains社と継続的に協議しております。

JetBrainsや他の代理店より購入したライセンスをサムライズムで更新できますか?

はい、出来ます。

なぜサムライズムはリーズナブルな価格でJetBrains製品を提供できるのですか?

JetBrainsの正規代理店であるサムライズムは、常に業務フローの合理化、自動化、最適化を図っておりリーズナブルな価格でご提供しております。見積書、請求書、納品書はオンライン(pdf)の発行のみとなります(各種帳票発行はコマーシャルライセンスのみ)。書面での見積書、請求書、納品書の発行が必要なお客様にはそれぞれ別途手数料2,160円(税込)を頂戴しております。振込手数料につきましてはお客様のご負担をお願いしております。また為替に連動してしばしば価格改定を行っておりますのであらかじめご了承ください。見積もりの有効期限は2週間とさせていただいております。長めの見積期間が必要な場合は見積依頼フォームの備考欄にてその旨をお申し付け下さい。

領収書は発行できますか?

領収書は発行しておりません。銀行、PayPalなど代金収納機関の明細と当方で発行する納品書(コマーシャルライセンスのみ発行)をもって代えさせていただいております。

複数のマシンにインストールすることは可能ですか?

はい。パーソナル、コマーシャルライセンスとも購入したユーザ、ライセンス数以内の利用であれば複数のマシン(購入したライセンス数以上のマシン)にインストールすることができます。たとえばパーソナルライセンスを購入して自宅のWindowsデスクトップとMacBook、会社のWindowsデスクトップPCにインストールして状況に応じていずれかのマシンを利用するといったことが出来ます。逆に会社のコマーシャルライセンスを自宅のマシンでご利用いただくことも可能です(この場合、もちろん会社を退職された以降に利用することは許可されません)。
また20ライセンス以上ご利用の場合はライセンスサーバをご利用いただけます。ライセンスサーバには購入済みのライセンスを登録しておき、IDE起動時にライセンスをチェックアウトすることでいわゆるフローティングライセンスを実現するものです。ライセンスサーバの利用に別途費用はかかりません。HTTPでクライアントから接続できるマシンにインストールするだけで簡単にお使いいただけます。

CD/DVDメディアでの提供は可能ですか?

JetBrains社のソフトウェアはJetBrains社のサイトよりダウンロードしていただけます。管理上物理媒体が必要な場合はダウンロード、焼き付けを弊社にて代行してDVD-ROMメディアを送付することも可能です。その際は別途手数料4,320(税込)を頂戴しております。

JetBrainsが値引きセールをおこなった場合サムライズムの価格も値引きされますか?

はい。JetBrainsは時々パーソナルライセンスのセールを行いますが、同時にサムライズムでもセールを行います。

日本語でサポートを受けられますか?

いいえ。サムライズムではライセンスの販売のみ行っておりサポートはJetBrainsより直接YouTrackを通して行われます。英語は敷居が高い方は多いのでまずは日本語のコミュニティ(ユーザーグループイベント、掲示板、メーリングリストなど)を構築していこうと考えております。Twitterでは#jbugjというハッシュタグで情報交換が行われています。
何か製品で不明な点があればこのハッシュタグを付けてツイートをすると答えてもらえるかもしれません。

JetBrainsからの直接購入は今後もできますか?

はい。日本での排他的・独占的な代理店契約ではありませんので引き続きJetBrainsや他の代理店からご購入いただくことができます。

アカデミックライセンスやOSSライセンスの取り扱いはありませんか?

アカデミックライセンスやOSSプロジェクト向けライセンスは代理店では取り扱っておりません。恐れ入りますがJetBrains社に直接申し込みをお願いいたします。

アカデミックライセンスやOSSライセンスからパーソナルライセンス、パーソナルライセンスからコマーシャルライセンスといった移行はできますか?

残念ながらできません。移行パスは用意されおらず、別途お買い上げ頂く必要があります。

アカデミックライセンスやOSSライセンスを業務利用できますか?

いいえ。アカデミックライセンスやOSSライセンスは教育、または非商用利用目的にのみ利用できます。申請したライセンスとは別の用途(教育や非営利OSSプロジェクト開発)以外に利用する場合は別途コマーシャルやパーソナルライセンスをご購入いただく必要があります。

アップグレードライセンスの対象バージョンに制限はありますか?

過去の全てのバージョンがアップグレード対象となりますが、アップグレード元のバージョンにより価格が異なる場合があります。例えばReSharper 7.0へのアップグレードはアップグレード元のバージョンが1.x〜2.xの場合と3.x〜6.xの場合で価格が異なります。詳しくは各製品の個別ページに明記しておりますのでご覧ください。

製品間のマイグレート/アップグレードはできますか?

残念ながらWebStormからPhpStormへ、RubyMineからIntelliJ IDEAへといっったマイグレート/アップグレードはできません。上位版とも言える位置づけの製品を利用するには個別に購入し直して頂く必要がございます。

ライセンスの譲渡はできますか?

いいえ、ライセンスの譲渡はできません。
ライセンス発行先の本人(パーソナルライセンス)、または組織(コマーシャルライセンス)でのみ利用できます。
原文:No. Use of the software is restricted to a licensed customer with no right to transfer. Companies and organizations can only move their licenses between employees and contractors.

本ページの内容の多くはJetBrains社のサイトに記載されている情報に基づいています。JetBrainsのポリシーに変更があった場合、また本ページとJetBrains社のサイトに相違があった場合はJetBrains社のサイトの記載内容が正となります。