Spaceの主な機能

 

統合チーム環境「Space」

Spaceはオールインワン型のソリューションです。ソフトウェア開発チーム向けの開発ツールや、デザイン、マーケティング、営業、人事、法務、ソフトウェア開発チーム向けのプロジェクト管理ツールが備わっています。クラウドとオンプレミス(オンプレミスは近日公開予定)からお選びいただけます。Spaceアプリからもすべての情報にアクセスできます。デスクトップアプリはWindows、macOS、Linuxに対応、モバイルアプリはiOSとAndroidに対応しています。

ソフトウェア開発

  • コードの管理
    コードの閲覧・編集用のウェブベースのインターフェースとメンバーに対する柔軟なアクセス付与ルールを備えた、高速かつスケーラブルな Git ベースのプライベートリポジトリ向けホスティング環境です。
  • コードレビュー
    ブランチ内のコードを、マスターにマージされる前や1つ以上のコミットをマージした後にレビューできます。 Space を使えば両方のワークフローに簡単に対応できます。
  • JetBrains IDEとの統合
    IntelliJ IDEA やその他の IDE を Space に接続し、リポジトリ、コードレビュー、自動化(CI のビルド)、パッケージにアクセスできます。
  • CI/CDの自動化
    幅広い自動化タスクを実現するソリューションと共に、継続的デリバリーのパイプラインを整理するための最新かつ直感的な方法を提供します。
  • パッケージ管理
    Container / Maven / NuGet / npm の各リポジトリを使用し、製品間でパッケージを共有できます。

チーム管理

チーム、所在地、メンバーのプロフィール、ロール、権限、カレンダー、ミーティング、休暇、ブログなどの機能がすべて一箇所に集約されています。

チャットとドキュメント

組織内のコミュニケーション、コラボレーション、ナレッジの共有を促進します。

チャットではパーソナライズされた通知、返信、リアクションを受け取り、コードレビューの実施、課題の追跡、記事の共有を行うことができます。また、チャンネルやフィードをスマートにグループ化できます。 チャットでの重要な会話を記録したい場合は記録を記事に移動して後から参照することも、投稿に整形することもできます。 ドキュメントと社内ブログを使用し、組織内でナレッジを共有できます。

プロジェクト関連のドキュメントを整理できます。 プロジェクトに関連するすべての記録を、プロジェクトチームや組織内の他のメンバーがアクセスできるようにし、明確かつ見やすいものにします。 便利なフォルダー構造を使用して個人用ドキュメントを整理できます。プロジェクトドキュメントに移動やブログに投稿する前に下書きを同僚と共有し、共同編集を行うこともできます。

プロジェクト管理

プロジェクトの作業をチームとして計画、管理、実行し、ワークフロー全体と共同作業プロセスを最適化できます。

プロジェクトダッシュボードには、プロジェクトのメンバー、リポジトリ、ドキュメント、コードレビュー、チェックリストなどの最新アクティビティの全体像を表示します。

課題追跡ではプロジェクト内の基本的な組み込みのワークフローを使用し、高速かつ軽量な課題追跡を体験できます。 ワンクリックで課題を作成したり、チェックリストの項目を変換したりできます。

タスクを視覚的に整理し、優先順を付けて、進捗状況をトラッキングするには、課題ボードを使用します。 ボードは Scrum、Kanban、および混合プロセスに合わせて作成できるほか、 ボードから直接利用できるバックログを使用して、今後のスプリントを計画することができます。 さまざまな基準でボードやバックログをフィルタリングすることで、特定の課題を確認することが可能です。

サムライズムからSpaceを購入する理由

サムライズムはJetBrains公式の日本語ブログFacebookTwitterの運用も担当している日本総代理店、かつ公式トレーニングパートナーです。日本語によるテクニカルサポート込みでお求めになりやすい価格で、また日本の商習慣に合わせた形でJetBrains製品をお届けいたします。決済方法は法人、個人のお客様共にクレジットカードと銀行振込に対応しております。とにかく安く製品を購入したい、しっかり使いこなせるようトレーニングを実施して欲しい、など柔軟に対応させて頂いております。またライセンスの発行も早く、最短のケースではクレジットカード決済から1分ほどで行われますのでご安心ください。

JetBrains製品に関する良くある質問と答え

プラン

クラウドのプランにはFree、Team、Organization、Enterpriseの4種類あります。以下の比較表を参考に、お客様のビジネスのニーズに合ったプランをお選びください。オンプレミスバージョンは近日公開予定です。

クラウド Free Team
CIクレジット 2000 4000
ストレージ 合計10GB 10GB/ユーザー
データ転送量 合計50GB/月 合計50GB/ユーザー/月
メッセージの検索数 20000件 無制限
アプリケーションの統合 10件 20件
ユーザー数とプロジェクト数の上限 上限なし 上限なし
JetBrains IDEの付属 なし なし
機能
  • チャット
  • チームディレクトリ
  • 不在状況と休暇の管理
  • 会議の管理
  • ビルトインのカレンダー
  • 社内ブログ
  • プロジェクト
  • 課題トラッカー
  • 課題ボード
  • チェックリスト
  • プロジェクトドキュメント
  • ブログ、ドキュメントの共同編集
  • Git ホスティング
  • 非公開Gitリポジトリ
  • オンラインでのコード参照と編集
  • コードレビュー
  • マージリクエスト
  • Gitリポジトリのミラーリング
  • 自動化とCI/CD
  • パッケージ管理
  • IDEの統合
  • ビルトインの認証モジュール
Freeプランに加え

  • Google カレンダー連携(計画中)
  • 非公開会議
  • 外部メンバーの会議への参加
  • 保護された Git ブランチ
  • パッケージリポジトリのミラーリング
  • 追加リソースの購入
    (CIクレジット、ストレージ、データ転送量)
  • 追加認証モジュール(Google、GitHub)
  • 追加の権限管理
JetBrains社サポートレベル※
  • 2営業日以内のメール対応(一次回答)
  • コミュニティサポート
1営業日以内のメール対応(一次回答)
クラウド Organization Enterprise
CIクレジット 10000 50000
ストレージ 25GB/ユーザー 100GB/ユーザー
データ転送量 合計125GB/ユーザー/月 合計500GB/ユーザー/月
メッセージの検索数 無制限 無制限
アプリケーションの統合 無制限 無制限
ユーザー数とプロジェクト数の上限 上限なし 上限なし
JetBrains IDEの付属 なし JetBrains All Products Pack を含む
機能 Teamプランに加え

  • カスタムフィールド
  • リポジトリ、書籍、ボード
  • カスタムロール
  • カスタム不在タイプ
  • カレンダー連携機能(計画中)
  • 会議室の予約
  • ドキュメント内の非公開書籍(計画中)
  • 高度な権限編集
  • マージリクエスト時のクオリティゲート
  • Gitのプッシュ制限
  • 公開パッケージリポジトリ
  • 複数リポジトリのコードレビュー
  • 高度なレポート(計画中)
  • データ保管場所の選択(計画中)
  • 追加認証モジュール
    (Active Directory、SAML 2.0、OAuth2)
Organizationプランに加え

  • 不在予定の承認
  • カスタム所在地タイプ(計画中)
  • 複数チームのフィード((計画中)
  • SCIM(計画中)
  • 人事不在レポート(計画中)
  • 全社的なナレッジベース(計画中)
  • アカウント管理と運用(計画中)
  • コンプライアンスのエクスポート(計画中)
  • 地域間の Git レプリケーション(計画中)
  • 計画的なアップグレード
  • 初期オンボーディング
  • 複数年のコミットメント契約
JetBrains社サポートレベル※ 同営業日でのメール対応(一次回答)
  • 専任のサクセスマネージャーと
    アカウントマネージャー
  • 電話サポート

※サムライズムより購入した場合は、日本語で質問を受け付けJetBrains社にフィードバックします。

Spaceにご興味がございましたら以下のフォームよりお問い合わせください。

特定商取引に関する法律に基づく表示