YouTrack 2018.4の新機能

新機能

カスタムプロジェクトテンプレート

既存のプロジェクトを新しいプロジェクトのテンプレートとして利用できるようになりました。テンプレートとしてマークされたプロジェクトは、プロジェクト作成ページにおいて、有効なプロジェクトタイプに追加されます。

プロジェクトのクローン

この新しいアクションによって、既存のプロジェクトをオープンし、それを新しいプロジェクトとしてクローンしてくれるようになりました。新しいプロジェクトは元の設定を継承します。設定には、プロジェクトチームやアクセススキーム、カスタムフィールド、タイムトラッキング、ワークフロー、インテグレーション、アジャイルボードを含みます。

タイムシートレポート

このレポートでは、カレンダーベースのスプレッドシートにおいて、チームで割り当てられた時間をどのように費やしたのかを表示してくれます。

ユーザーメンションの検索

特定のユーザー向けのメンション(@mention)が含まれる課題を検索できるようになりました。mentions: 検索アトリビュートを利用することで、課題を追跡するのに通知だけを頼りにしなくても良くなります。

SAMLでアイデンティティプロバイダーベースのシングルサインオン

SAML2.0認証モジュールを更新しました。このことで、アイデンティティプロバイダー側からのシングルサインオンリクエストを扱えるようになりました。

改善点

レポートの集約オプション

合計を表示(Show totals)オプションがいくつかのレポートで扱えるようになり、投票の集約したトータルや値や、integer, float, または期間の値を保存している他のフィールドのトータルも表示してくれるようになります。投票や見積もり、経過時間などの合計値を示すレポートも作成できます。

課題リンクの改善

課題リンクパネル内のタブベースのナビゲーションによって、リンクタイプからすばやく課題を見つけることができるようになりました。また、リンクパネルは課題の要約の下に移動しています。

VCS統合の改善

バージョン管理システムとのインテグレーションプロセスを簡易化しました。GitHubやGitLab、Bitbucket内のリポジトリに直接、YouTrackプロジェクトをインテグレートするようになりました。

プロジェクトチームのユーザインタフェースを更新

プロジェクトチームを管理するページが新しくなり、シングルステップでユーザーやグループを追加、削除できるようになりました。また、そのプロジェクトチームに割り当てられらデフォルトのロールも変更できるようになりました。

プロジェクトページからアジャイルボードへのリンク

アジャイルボードへの新しいリンクは、プロジェクトリスト内の各プロジェクトのAdministrationメニュー、およびプロジェクト概要のサイドバーに表示されるようになりました。これらのリンクによって、関連するプロジェクトの課題を表示するアジャイルボードに直接アクセスできるようになりました。

アクティビティストリームの稼働時間用テーブルレイアウト

アクティビティストリームにおいて経過時間を表示する作業アイテムデータがカラムでひとまとめに表示されるようになりました。この改善によって、稼働時間を一覧したり、合計時間を計算したりがすぐにできるようになりました。

時間レポートの改善

時間レポートの新しい設定によって、親課題による作業アイテムをグループ化したり、作業アイテムのコメントを表示したり、親タスクの要約としてサブタスクの合計経過時間を表示できるようになりました。

通知のReply-toアドレスのカスタマイズ

グローバル設定とプロジェクト編集ページに追加された新しいオプションによって、YouTrackから通知される返信用メールアドレスを指定できるようになりました。

新しい課題ビューでRTL言語をサポート

新しい課題と課題ビューの新しくなった表示では、右から左に向かって記述される言語に対応しました。この結果、このオプションを有効にした環境やインスタンスでは古いビューは表示されなくなります。

LDAPグループマッピング

YouTrack内のディレクトリーサービスからグループに対して、グループをマッピングできるようになりました。これらの設定オプションは、Active Directory, Open LDAP auth モジュールで利用できます。

GitHub Auth モジュールに組織を対応

GitHub auth モジュールに関する新しい設定によって、特定されたGitHubの組織のメンバーにのみログインを制限することができるようになりました。YouTrackの環境がインターネットからアクセス可能な状態にあるなら、GitHubアカウントであなたの組織に属するユーザーにサインインさせることができます。

複数のスプリントにカードを追加

アジャイルボードのカード設定内の新しいオプションによって、1つのスプリントにカードを制限されていたのが取り除かれます。

新しい通知テンプレート

インテグレーションに関連する問題の通知を生成するために利用されていたテンプレートが、Notification Templates ページでも有効になりました。このことで、サーバーやプロジェクトレベルでメッセージのコンテンツをカスタマイズできるようになります。

課題リンクへのショートカット

課題ビューに2つの新しいキーボードショートカットを追加しました。このことで課題リンクのパネルを広げたり畳んだりできるようになり、またターゲットの課題にリンクを追加するダイアログを開けるようになりました。

実験的な機能

シングル単語検索の最適化

この機能が有効化されると、シングル単語を含むテキスト検索が、より高いスコアに特定された用語形式に正しくマッチする用語を割り当てるようになります。クオートに囲まれたシングル単語を含む検索クエリは、特定された用語形式に正しくマッチした結果を返すようになります。