書籍「IntelliJ IDEAハンズオン」を販売開始いたしました

IntelliJ IDEAの入門書である「IntelliJ IDEAハンズオン」の販売を開始いたしました。
「IntelliJ IDEAハンズオン」は弊社で毎月提供しているハンズオンセミナーをより深く掘り下げた内容に加え、本格的な開発に必要となるプロジェクトやビルドツールの設定方法、データベースやバージョン管理ツールの連携方法といった発展的な内容までカバーしております。

本書は日本屈指のIntelliJ IDEAユーザーである今井勝信氏並びに弊社代表の山本の共著となりますので、入門向けの触りだけを扱った本ではありません。初心者は読んだその日から製品を活用できるようになり、すでにIDEを利用しているユーザーはより高い生産性を得られるようになります。

多くのパートがIntelliJ IDEAだけでなく、PhpStorm、RubyMine、PyCharm、GoLand、AppCode、Rider、WebStorm、CLionといったJetBrains製のIDEでも参考になる内容となっております。

紙の書籍版だけでなく電子版もお取り扱いいたしております。技術評論社様のサイトでダウンロードできるコードをお送りいたします。
DRMフリーでEPUBとPDFの両フォーマットでダウンロードできますので、お好みの端末でご覧いたけます。
ご注文は以下のリンクよりお願いいたします。

IntelliJ IDEA ハンズオン(書籍/クロネコDM便送付)
IntelliJ IDEAハンズオンの紙の書籍です。クロネコDM便で発送いたします。
2,680円(税込2,894円)
カートに入れる
IntelliJ IDEA ハンズオン(電子書籍ダウンロードコード/メール送付)
IntelliJ IDEAハンズオンの電子書籍版です。DRMフリーでEPUB版、PDF版をダウンロードして任意の端末でご覧いただけます。
2,482円(税込2,680円)
カートに入れる

目次

第1部 基本操作編

第1章 はじめに

  • 1.1 IntelliJ IDEAとは
    • IntelliJプラットフォームのIDE
    • JetBrains IDEのライセンス
    • COLUMN どのIDEを使うのが正解なの?
  • 1.2 IntelliJ IDEAのインストール
    • インストーラからインストールする
    • JetBrains Toolboxからインストールする
  • 1.3 IntelliJ IDEAの初期設定
    • 初期設定ウィザードによる初期設定
    • JDKの設定(初期設定ウィザード完了後の初期設定)
  • 1.4 IntelliJ IDEAをカスタマイズする
    • カラーテーマを変更する
    • キーマップを変更する
    • プラグインをインストール
  • COLUMN Eclipse/NetBeansとの違い,移行について

第2章 開発を始める

  • 2.1 プロジェクトの作成
  • 2.2 JetBrains IDEのレイアウト

第3章 ファイルの編集

  • 3.1 HTMLファイルの作成とプレビュー
    • ファイルの作成・編集
    • LiveEditでプレビュー
  • 3.2 編集・補完
    • 終了タグの補完
    • 入力候補の補完
    • COLUMN Emmet/Zen Coding
    • Intention Action
    • Emmet
    • Live Template
    • Postfix completion
    • 編集中に条件式の評価を確認するには
    • Expand Selection
    • 変数の抽出
    • インライン化
    • COLUMN 変数の抽出/インライン化と副作用
    • 評価結果をコンソールに出力する設定
    • パラメータの表示
    • コードフォーマット
    • リネームリファクタリング

第4章 実行・デバッグ

  • 4.1 FizzBuzzコードの記述
    • Mavenプロジェクトの作成
    • インポート機能
    • Javaファイルの作成
    • Inspection
    • Inspectionの設定と表示
    • mainメソッドの記述
  • 4.2 FizzBuzzの実行
    • 実行の範囲
    • COLUMN Macの入力ソースとショートカット
    • コンパイルエラー
  • 4.3 FizzBuzzのデバッグ
    • メソッドの抽出
    • ブレークポイント
    • デバッグの実行制御
    • COLUMN パースペクティブがない?
    • ブレーク条件
  • 4.4 実行結果の巻き戻し
    • Chrononプラグインのインストールと設定
    • Chrononで実行
  • 4.5 テストケースの作成
  • 4.6 テストケースの実行

第5章 プロジェクト内の移動(Navigation)

  • 5.1 シンボル間のNavigation
    • シンボル定義箇所へジャンプ
    • シンボル利用箇所を一覧
    • シンボル利用箇所をポップアップ表示
    • ジャンプ前のコードに戻る
    • クラス間の移動
  • 5.2 ファイルのNavigation
    • 直近のファイルを開く
    • 直近のファイルを一覧
  • 5.3 ディレクトリのNavigation
    • ナビゲーションバーを使って移動
    • ナビゲーションバーのその他の操作
  • 5.4 編集箇所に戻る
  • 5.5 ファイル名やシンボル名を指定して開く
    • Search Everywhere
    • 検索範囲が狭いナビゲーション

第6章 バージョン管理システム

  • 6.1 実行バイナリの指定
  • 6.2 リポジトリの初期化
  • 6.3 Version Controlツールウィンドウ
  • 6.4 コミットの基本
    • コミット対象を登録
    • Commit Changesダイアログ
    • コミット直前アクションの設定
    • コミットする
  • 6.5 ブランチの確認と作成
  • 6.6 差分をコミットする
    • 差分を比較
    • コミット前に編集
  • 6.7 コンフリクトの解決
    • VCS Operationsポップアップ
    • チェックアウト
    • コンフリクト解決の種類
  • 6.8 リモートリポジトリの設定とプッシュ

第7章 データベースを操作する

  • 7.1 IntelliJ IDEAのデータベース機能
  • 7.2 データベースに接続する
    • COLUMN お勧めのお試し用データベース
  • 7.3 Databaseツールウィンドウ
  • 7.4 テーブルのデータ編集(テーブルエディタ)
    • データを並び替える/絞り込む
    • データを編集する
    • データをエクスポートする
    • CSVファイルやTSVファイルをインポートする
  • 7.5 Databaseコンソールによるデータベースの操作
  • 7.6 ソースコードとの連係
    • SQLファイルを編集する
    • SQLファイル以外のソースファイルでSQLを編集する
    • ドキュメントの参照
  • 7.7 いろいろなデータベース操作
    • JDBCドライバを管理する
    • DDLからデータソースを定義する
    • テーブルを定義する
    • スキーマやデータを比較する
    • 特殊なデータ編集を行う
    • その他機能の紹介

第2部 本格開発編

第8章 IntelliJ IDEAのプロジェクト管理

  • 8.1 プロジェクトの考え方
  • 8.2 プロジェクトの設定(Project Structureダイアログ)
    • Projectカテゴリの設定
    • Moduleカテゴリの設定
    • Librariesカテゴリの設定
    • Facetsカテゴリの設定
    • Artifactsカテゴリの設定
    • COLUMN プロジェクトに関する設定箇所について
  • 8.3 プロジェクト管理の実際
    • 新しいプロジェクトを作る
    • 他のプロジェクトを開く
    • COLUMN IntelliJ IDEAとビルドツールの関係
  • 8.4 プロジェクトの設定でよくある悩み
    • ファイルのエンコーディングを指定したい
    • 改行コードを指定したい
    • コンパイラの割り当てメモリやオプションを設定したい
    • ProjectやModuleごとにコンパイラや言語レベルを設定したい
    • 自動ビルドしたい
    • 注釈プロセッサ(Annotation Processor)を使いたい
    • プロジェクトをテンプレートに保存したい

第9章 Java EEプロジェクトで開発する

  • 9.1 Java EEプロジェクトを用意する
    • Java EEプロジェクトを満たす条件
    • COLUMN New Projectウィザードを勧めない理由(ワケ)
  • 9.2 Java EEプロジェクトを実行してみよう
    • アーティファクトを準備する
    • アプリケーションサーバの実行設定を行う
    • アプリケーションサーバを実行する
  • 9.3 Java EEプロジェクトで開発してみよう
    • CDIやBean Validationの開発サポート
    • Servlet/JSPの開発サポート
    • JSF/Faceletsの開発サポート
    • JPAの開発サポート
    • EJBの開発サポート
    • Webサービス(JAX-WS/JAX-RS)の開発サポート
    • COLUMN REST Clientツールウィンドウ

第10章 いろいろなプロジェクトで開発する

  • 10.1 Springプロジェクト
    • ネイティブ形式のSpringプロジェクト
    • Spring Initializrで作成するプロジェクト
    • Springプロジェクトの特徴
    • Spring Bootプロジェクトを作る
    • Spring Bootプロジェクトで開発する
  • 10.2 Java VMベースの開発言語を使う
    • Groovyを使う
    • Kotlinを使う
    • Scalaを使う
  • 10.3 さまざまな開発言語を使う
    • JetBrainsのほかのIDEに近づける
    • WebStormのようにHTMLやJavaScriptを使う
    • PhpStormのようにPHPを使う
    • RubyMineのようにRubyを使う
    • PyCharmのようにPythonを使う

特定商取引に関する法律に基づく表示


Comments are closed.